Image 2「日経MJ」での当サービスの紹介記事より:

「依頼者の個性、魅力的に表現」


「キャリアアップを目指して」「リストラでやむなく」など様々な理由で転職を希望する人は増えている。特に人材の流動性の高い外資系企業でその傾向は顕著だ。だが、果たしてどれだけの人が自信をもって英文で自己PRできるだろうか。言葉の壁ではなく、企業文化の壁を乗り越えるためのウェブ上の支援サービス。。。

「e-Rirekisho.com」はセルダル・バシャラ氏が立ち上げた英文履歴書作成サイト。利用者はまず、キャリア目標、職務経歴、学歴などの基本情報をメールで送る。24時間以内に返信される支払いの案内に従って送金。支払い確認後、担当者から24時間以内にメールで連絡があり、就職希望先と本人の希望、能力を擦り合わせるためのやりとりをする。

試作版の確認・修正を経た後、完成品を電子ファイルもしくは高級紙に印字して送付する。顧客専用のサイトを作成し、募集企業がパスワードでアクセスできる形で履歴書を掲載することも可能。IT関連企業への応募で増えている方法だ。

顧客は20-30代が中心だ。外資系金融機関やコンサルティング会社、マーケティング会社などへ就職希望者が多く、月10-20人の依頼がある。

(日経流通新聞、「日経MJ」2004年6月24日版、ネットサービス進化系シリーズ、
瀬川奈都子様の記事より)

 

実績

下記は内定・合格実績の一部です。
 
  • 投資銀行
  • コマーシャルバンク
  • 証券会社
  • 外資系保険
  • プライベート・エクイティ
  • ベンチャー・キャピタル
  • 不動産投資ファンド
  • コンサルティング
  • 投資コンサルティング
  • ソフトウェアハウス
  • アウトソーシング
  • 広告代理店
  • PR会社
  • ブランディング
  • ファッション・マーチャンダイザー
  • 商社
  • 消費財メーカー
  • 製薬会社
  • 自動車メーカー
  • 石油会社
  • エンジニアリング
  • 留学カウンセリング
  • 外資系航空営業職
  • 外資系客室乗務員(FA, CA)
  • 旅行会社
  • 外資系高級ホテル
  • 米国空港ホステス
  • ハイテックメーカー
  • ベンチャー企業
  • 外資系派遣
  • 海外(MBA)アプリケーション
  • 海外移住ビザアプリケーション
 
 

お客様の声

下記は利用者の皆様からいただいているコメントの一部です。
 

2週間という速さで希望する外資系企業から内定

- U様、外資系ファイナンシャルプランナー、東京都、女性、ご利用サービス:英文履歴書

約13年間、日本の企業に勤めていましたが、会社の行く末に不安を頂き転職を決意しました。 英語には結構自信があったので 自分でも書いてみたのですが、出来栄えに確信がもてず、この転職をどうしても成功させたいと思い、思い切って履歴書サービスを利用することにしました。

日本語の履歴書はどの部署にいて、何の業務を担当したかと包括的に書くことが多いですが、英文履歴書の場合は、もっと具体的に応募職種に合わせて自分の経歴のどこにポイントを置くのか、何を売り込むのかということを考えながら書くことが必要なんですね。そして、最も適切な単語を使うことも重要です。英文履歴書は日本語の履歴書を英訳するのではなく、根本的に発想を変えて書かない限り、いいものはできないということがわかり、かなり目からうろこでした。

出来上がった英文履歴書は、私が作ったものとは全く違うものでした。すごく立派で、正直なところ「これ、本当に私の???」って思いました。プレゼンの仕方でここまで違ってくるものなんだと驚きました。また、履歴書作成の担当者の方とお話してゆくうちに、自分ではあまり意識していなかった経歴の中にも重要なものがあるのだということを再発見したり、自分自身の認識、評価を整理することが出来、自分のキャリアについて以前よりポジティブに考えられるようになりました。このことは、面接の際、かなり役にたったと思います。

履歴書を提出するとすぐに面接に呼ばれました。外国人の社長との面接の時も、質問される内容が、履歴書を作成する際に担当者の方と一緒に熟考した点ばかりでしたので、余裕をもって落ち着いて答えることができました。お蔭様で、アクションをおこしてから約2週間という速さで希望する外資系企業から内定をいただくことができました。

 

内定後の給料交渉アドバイスでオファーは100万円アップ

- T様、外資系金融コンプライアンス、東京、女性、ご利用サービス:英文履歴書+カバーレター+コーチング

(履歴書・カバーレター作成)
履歴書作成をお願いし、バシャラさんに作成して頂いた履歴書とカバーレターを見た時、大変驚きました。私は、自分が今まで携わって来た仕事に満足感と誇りを持っていました。その満足感と誇りが、バシャラさんの履歴書を読んで、更に大きなものになりました。

バシャラさんに作成して頂いた履歴書には、「私は経験と知識を活かし、今まで勤務した会社に多くの貢献をしてきている。」という事が簡潔に、且つ網羅的に述べられていました。私はその履歴書を読んで、今までの仕事に対して更に自信を持つ事が出来ました。

カバーレターは、私がどうしてこの会社に入りたいかという理由が、私の熱意と一緒に伝わるような文面になっていました。

バシャラさんに作成して頂いた履歴書とカバーレターは、面接時には私に自信と安心感を与えてくれました。コーチングを受講した事により、自分が面接を受けるまでに至った考えと、どうしてその会社で働きたいのかという目的はしっかりしたものになっていました。

バシャラさんに作成して頂いた履歴書のおかげで、面接官にそれらをお話する際に自信を持ってお話する事が出来ました。また、私は安心感から面接官と笑い合うが事できるくらい、リラックスして面接を受ける事が出来ました。

私は、この自信と安心感から堂々と面接官と対話できた事も、面接官が私を自分達のチームメンバーとして相応しい人間だと判断する材料になったのではないかと考えています。

バシャラさんに作成して頂いた履歴書とカバーレターは、相手の会社が私に会う前には私に対する興味を最大限に膨らませる鍵となり、面接時には私が自信と安心感を持って自分を表現するための鍵となり、面接後の選考時には、私がその会社に貢献できる人材だろうと判断するための鍵になったと思っています。

(内定後の給与交渉時のアドバイス)
バシャラさんは、履歴書・カバーレターを作成するだけでなく、内定後も的確なアドバイスをして下さいました。

内定した会社から提示された年収は、転職前に働いて会社の年収と大差無い金額でした。私はその金額を提示された時に、転職先の仕事内容はとても魅力的でしたが、報酬額を理由に転職を断念しようかと思いました。その事をバシャラさんに相談し、バシャラさんからアドバイスして頂いた方法で給与交渉をしたところ、最初に提示された年収より100万円もアップした金額を提示してもらう事ができました。

私は、バシャラさんのコーチングを受講し、履歴書作成をお願いした事によって、希望の会社に転職できたことだけでなく、人生の目標が明確になった事が本当に良かったなと思っています。

バシャラさん、本当にどうもありがとうございました。


 

夢のロンドン就職が実現

- H様、マーケティング、ロンドン、女性、ご利用サービス:英文履歴書+カバーレター+コーチング

ロンドンでの就職決意し、業界分析や英文履歴書を作成したりと自分なりにあれこれ準備をしていたつもりでしたが、面接どころか書類で落とされてばかりでした。どうしようかと途方にくれていたときにE-rirekisho.comを見つけて急いで連絡をし、英文履歴書とカバーレターの作成を頼みました。

バシャラさんの作成してくれた英文履歴書とカバーレターは自分の作成したものとは比べ物にならないほど洗練されていて、一目みただけで要点が伝わるようになっており、その出来映えは本当に素晴らしいものでした。

面接に呼ばれるまではバシャラさんにコーチングをしてもらい、今の自分に何が必要なのか、どういった方向で進んでいくべきか、自分の長期・中期・短期にわたる目標に到達するためにはどうしたらいいのかなど、様々な角度から的確なアドバイスを親身にしていただき、自分を改めて省みることが出来、それによって面接では堂々と望むことができました。

結果的に、強く望んでいたロンドンでの就職を決めることができました。本当に素晴らしいサポートをどうもありがとうございました。心より感謝を申し上げます。

 

50才を過ぎてからできた初めての高収入外資系転職

- N様、外資系投資銀行ディレクター、関西、男性、ご利用サービス:英文履歴書+カバーレター+面接コーチング

外資系金融機関では現在30才台から40才前後の人達が中心に活躍されています。 しかし、私が人生で初めて外資系投資銀行に転職することになったのは50才を過ぎてからでした。 国内銀行でのキャリアはあるとはいえ、私の国際経験といえば20年以上前に研修で6ヶ月の海外滞在経験があるのみで、英語の勉強も続けていませんでした。

インターネットで検索してe-Rirekisho.comにアプローチし、最初の電話インタビューでバシャラさんと話した結果、もうお任せすることに迷いはありませんでした。 とはいえ英文履歴書提出までに数日しかなく正直言って間に合うか不安もある中、出来上がった履歴書がメールで送られてきたのは提出日の朝、つまり夜を徹して作成して頂いたことになります。

内容については正に自分とは別人かと思うほどの出来映え、しかも自分が気づかなかったキャリアについても細かく表現してありました。この履歴書の内容が分かり易かったため、最終面接でも細かな質問が出ませんでした。 その後英語面接までの間、もう一度自分のキャリアの見直しと自己表現のために、予想される質問も含めて丁寧なアドバイスをいただきました。 そこで気づいたことは、ただ頼るだけでなく自分の今までのキャリアとこれからの方向について自分自身でよく考えてみることこそ、的確なアドバイスを引き出すための必要条件だということでした。

今回の転職は私自身のキャリアを見直すきっかけとなり、また新しい人生へのチャレンジを始めることができました。

実は外資系企業は一旦入社してしまうと年令なんて関係ありません。 中高年の皆様、あきらめずにチャレンジしましょう! 自分だけで悩んでいないで、やる気と良いアドバイザーがあれば、あなたのキャリアは必ず生きてきます。

 

子育てママにもできた1000万円外資系転職

- M様、外資系ファイナンシャルオフィサー、東京都、女性、ご利用サービス:英文履歴書+カバーレター+面接コーチング(24時間仕上げUrgentサービス)

実は、履歴書を他人に作成してもらうなんて (それも対価を支払って) 、これまで全く考えたこともありませんでした。他人に自分の何が分かるというのだろうというのが正直な考えでしたから。

しかし、絶対に就職したいと思っている会社から英文履歴書の提出を求められ、期限がかなり迫っていたため困り果ててバシャラさんに連絡を取りましたところ、急な依頼にも拘らず本当に素晴らしいものを作って頂きました。また最初の面談は予想していたよりも大変面白く丁寧で、自分では気付かなかった点をするどく指摘して下さり、本当に楽しく、かつ様々な面で勉強になりました。バシャラさんのようなコンサルタントこそが客観的に正しくクライアントの履歴を把握出来るのだということに初めて気付きました。

お願いした面接対策も素晴らしく、殆ど全ての質問に大きな問題なく答えることが出来ました。自分で問答集を作っていたら想像もしなかったいくつかの質問もバシャラさんの予想がバッチリ当たったので完璧でした。今回は英語での面接ということで、それだけでかなりナーバスになっていたのですが、 「英語の正確さは相手にとって大事じゃない」 「あなたは英語が出来るから自分が出来ないと思うのです」 等々励まして頂き、精神的にも大変助かりました。お陰様で今まで受けたどの面接よりも満足のいく受け答えが出来たと思います。

今回お願いしていなかったら、この転職は成功していなかったに違いありません。御縁があって本当に良かったです。どうもありがとうございました。

 

人気の高い外資系投資銀行に転職できた

- M様、外資系投資銀行、東京都、男性、ご利用サービス:外資系転職コンサルテーション+英文履歴書+カバーレター+面接コーチング

転職活動を成功させるための近道であったと振り返ってみて感じました。理由はいくつかあります。 まず、多くのヒントを与えられたこと。自分を客観的に評価し、表現する上でプロの助言は有益でした。 また、英語の履歴書については、受験した外資系企業の担当者からも評価の声を聞くことができました。 そして何よりも、相談する相手が限られる中、初めての転職で不安や疑問がある点を相談できたことです。

転職活動の成功は内定をもらう事ですが、そのためには書類(履歴書・職務経歴書)と面接をパスしなければなりません。 転職前の会社では採用面接を多く行った経験があったことから、面接には自信がありましたが、自分が知らなかった点も発見できました。 面接に際するアドバイスが本番で本当に生きました。英語の面接用にアドバイスをもらったことも、慣れない英語面接で役立たせることができました。 実践的なQ&A方式にまとめれらていたものなので、短期間で身につけることができました。

転職活動者の多くは、多忙な業務の中で限られた時間を使って準備する必要があります。 また希望する会社の人気が高いほど、受験者に求めるものも高くなります。せっかくキャリアがあっても、表現がまずければパスできません。

書店に行って関係書物を買って研究しましたが、英語のレジュメやカバーレターの作成は心細いものでした。 その中で、バシャラさんからあがったものは納得のいくもので、自信をもって提出できました。 先に述べたように、受験企業の担当者からも良くできていると評価されたものです。

このように、自分ひとりでは困難であったかもしれない転職活動をスムーズに成功させることができたのも、 経験豊富なプロに頼んだ選択が正しかったからだと思います。

 

年収は前職の20%アップ

- K様、外資系金融マネージャー、大阪府、女性、ご利用サービス:英文履歴書+カバーレター+面接コーチング(24時間仕上げUrgentサービス)

5回目の転職活動であり、私自身、誰よりも自己の労働市場価値や労働市場動向には 詳しいと自負しておりました。

しかしながら、順調に2次面接も終えて最終面接を残すのみと考えておりました矢先、 企業より、突然に英文レジュメを、2日後に提出し、3日後に英語によるインタビューがあると言われました。 過去に10数年の外資系企業における勤務経験はありましたが、経験してきた6社の異なるキャリアの 特性を見出した上で、有効な英文を用い、企業に対して自己の強みを印象づけることは非常に困難であると思いました。 そこで、アージェントサービスを利用することに決めました。

申し込んだ数時間後に、早速、電話インタビューを受けました。私の職歴に対して、丁寧に聴き、要所で質問を交えながら、 キャリアの一貫性と、ビジネススキルだけでなくヒューマンスキルの強み・弱みを抜き出していただきました。 このインタビューを終了後、私自身が自己理解を深め、自分の強みだけでなく弱みを明確化でき、 漠然と抱いていた転職に対する不安から解放されて、強い自信を持つことができていたことに気づきました。 単なる職歴を確認するためのインタビューではなく、コーチングを受けていたのです。 勿論24時間以内に、すばらしい英文レジュメが完成されてたことは言うまでもありません。

面接においても、面接官の職位並びに職役を分析して、それぞれに適した応答のしかたをアドバイスしてくださいました。 そして、「一番大切なことは、うそをつかないこと」という言葉が、琴線に響きました。 転職活動中は、一刻も早く就職したいという気持ちが強くなり、転職すること=ゴールと錯覚してしまうのです。 転職することがゴールではなく、転職を契機として、新天地でより高くキャリア発展させることが重要なのです。 つまり、焦りや不安からつまらない嘘をつくのではなく、できることをアピールし、どのように力不足な点を克服し、 如何に企業に対して貢献できるのかをコミットすることが大切です。 このような姿勢で臨めば、企業を冷静に分析し、企業価値観と自己の価値観がマッチするかいなかも、正しく判断することができます。 つまり、入社してから、企業も自分自身も、こんなはずではなかったと思わずに済みます。

その後面接は、順調に進み、年収も、前職の20%アップで転職することができました。 「一番大切なことは、うそをつかないこと」という言葉が、転職活動とは何か、自己の真の目標とは何かに気づかせてくれ、 真摯な姿勢で転職活動を推進することができました。 このことが、自分に合ったすばらしい企業と、遣り甲斐のある職務に巡りあえた最大要因であったと確信しております。 単なる英文レジメの作成だけでなく、力強くコーチングしてくださったセルダルさんには、心から感謝しております。 ありがとうございました。

 

英文履歴書作成に支払った費用は決して高くなかった

- I様、外資系コンサルティング会社、東京都、女性、ご利用サービス:英文履歴書+カバーレター

英文履歴書作成をお願いするにあたり、私の仕事のキャリアについて、 十分な時間をかけて面談していただき、丁寧に引き出してもらったことが印象に残っています。

大学卒業以来、2つの会社で約10年間ずつ働きましたが、どちらの会社でも高い評価を受け、相応のポジションを与えられました。 それだけに、あえて自分のキャリアをアピールしなくても、良い仕事をしていれば評価は自然についてくる、と考えていたのです。

しかし、いざ初対面の第三者に、限られた時間で、自分の実績を知ってもらうには、具体的で明確な説明ができなければなりません。 自分がやってきたことを、客観的に振り返り、きちんと整理することで初めて、 的確で効果的なアピールができる、ということに気づかせてもらったことは、とても有意義でした。

履歴書作成に支払った費用は決して高くなかった、と思っています。

 

給料は200万円以上アップ

- I様、外資系貿易スペシャリスト、東京都、女性、ご利用サービス:英文履歴書+カバーレター+面接コーチング

とうとう念願の外資メーカーに入社する事が出来ました!!! 今まで国内商社で苦労して下積みしてきた甲斐がありました。 今回、バシャラさんに出会わなかったら絶対にパスする事ができなかったでしょう。

アメリカの大学に在籍中、英文レジュメを作成したことがありましたが、あまりに時間がかかり、ひとつもスペルミスも許されないし、 またダイレクトに自分自身のことを相手に印象深く伝えるレジュメを作成するのは難しかったことを今でも覚えています。 

今回、最終面接で英文レジュメが1週間以内に必要になり、到底自分で短時間内に作成する力がないことがわかっていましたので、プロの方に依頼しようと考えました。 こういった英文レジュメ代行作成の会社が他にもたくさんありますが、いろいろ調べた結果、貴社のホームページに掲載されているバシャラさんが作成したサンプル英文レジュメとカバーレターの内容は、私を大変引き付ける出来栄えでした。 ここに頼む以外、他にないと直感しました。

こういうと自信家と思われますが、今回、外資に応募した職種に対して、誰よりも受かる自信がありました。 絶対その外資に入社したかったので、バシャラさんの力を借りて、英文レジュメとカバーレターの作成をお願いしました。本当に期待以上の内容で、もう完璧でした。 短時間のうちにすばらしいレジュメができ、満足です。

あと、不安材料が英文レジュメのほかに、もうひとつの英語面接がありました。 それは、1時間も要する面接なのでどうしようかと悩みました。 私は、アメリカの大学を卒業しているので 一見問題ないか思われますが、日本語で面接する上で、質問に対する答えがダイレクトで、 しかも引き付ける内容でないと受かりませんよね? ただでさえ、日本語の面接でも緊張するのに、 英語での面接を1時間もするなんて絶対無理だと思いました。

バシャラさんに相談した結果、面接のコーチングのサービスがあることを教えてもらったので、受けることにしました。 これがまた、受けて良かったです。 今日受けた外資の外国人上司に、気に入られた理由は、 ”どうして、その会社に入りたいか?”と言った質問に対して、鋭い会社分析を踏まえながら的確に、 そして引き付けるように答えられたからだと思います。 面接官の目の色が急に変わったのを今でも覚えています。 その答えは、バシャラさんが作成したものですが。。 英語面接のQ&Aとマニュアルの内容は素晴らしいもので、このサービスも受けて良かったです。

最後に、英語面接の前日、極度の緊張で意気消沈していた私に、”インタビューは楽しみだ” とプラスの方向性に自己暗示をかけてくれたバシャラさんに感謝しております。今回出会えて良かったです! 本当にありがとうございます。